2007年04月04日

一つの結果。

 
ブログの更新間隔が、一ヶ月以上も開いてしまった。
3月は、仕事と麻雀(雀荘、オンライン)、馬券購入、そして食事と睡眠以外
の時間を過ごした記憶が殆ど無い。
良く言えば「時間を効率的に使って麻雀に取り組めた」、悪く言えば「仕事
と麻雀以外に何もしていない」、そんな一ヶ月間だった。


ブログを書く事は、麻雀における自らのスタンスを確認する上で非常に重
要な事と位置づけているのだが、何だかんだと忙しさを理由に、放置状態
を続けてしまった。
反省しなければならない。


さて、毎週のように参加していた池袋コミュの闘牌の、セカンドシーズンが
3月末で終了した。
トータル試合数(61半荘)は、目標としていた30半荘を倍近く上回る事が
出来たので、この点は自らを評価したい。
他のコミュでの対局や、オンライン対戦等を含めれば、2月と3月だけで、
200半荘以上は打ったのではないだろうか。


戦績のほうは、妥当と言えば妥当。
まだまだ戦略が定まっておらず、色々と試行錯誤している段階なので、こ
れだけボロ負けするのも当然である。
むしろ、負けから学ぶ事のほうが多いので、今は負けたほうが自分の為に
なると思う。


方針については、2月下旬に書いた内容とあまり変わってはいない。

「押し引きについて、明確なルールを作り、それを遵守する」
「ベタオリを、より完全なものにする」
「チャンス手を、一手の無駄もなく仕上げ、アガリに繋げる」

この3点だけを、今は心がけるようにしている。
これ以上、色々な事を一度にやろうとしても、多分うまくいきそうにはない
からである。


上記の方針で戦う為に、最も大切な事。
それは、「ミスを出来る限りなくす」事である。
基準(ルール)に外れた事をしてしまうミス、ベタオリ時のミス、チャンス手
を仕上げる過程での牌選択ミス等……。
一つのミスが命取りとなって、一半荘の勝負を分ける事もある。


戦い方に明確なルールを定め、迷いを極力減らし、ミスをしないようにす
る。
簡単なようで、これが非常に困難な事ではある。
 
posted by neji at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雀闘記(雀荘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。